GRATEFUL DEAD に出逢い人生が変わり旅を続けて30年
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
Amazonフリースペース
アルク
アルク
フジカラー
FUJICOLORプリントおとどけ便
全日空
ANA 国際線航空券
グーグル
RECOMMEND
Aoxomoxoa
Aoxomoxoa (JUGEMレビュー »)
Grateful Dead
このジャケット見てみて!60年代のDEADアート。
From The Mars Hotel
From The Mars Hotel (JUGEMレビュー »)
Grateful Dead
火星ホテルに泊まりたくない?どんなホテルだろう?
Not for Kids Only
Not for Kids Only (JUGEMレビュー »)
Jerry Garcia,David Grisman
ジェリー・ガルシアが描いた絵。どうですか?楽しそうでしょ!
Grateful Dead (Skull & Roses)
Grateful Dead (Skull & Roses) (JUGEMレビュー »)
The Grateful Dead
いいでしょ、このジャケット!『骸骨』と『バラ』
Grateful Dead Movie (Ac3)
Grateful Dead Movie (Ac3) (JUGEMレビュー »)

僕は、この映画をアメリカで観て映画館で踊っちゃったもんね。
ライヴ/デッド
ライヴ/デッド (JUGEMレビュー »)
グレイトフル・デッド
GRATEFUL DEAD は、ライヴ盤。この中の DARK STAR を聴くと嫌になるよ(初心者の方)。好きになるとやめられない(気をつけてね)。
 (JUGEMレビュー »)

JERRY GARCIA を聴くなら、どのアルバムがイイのかな?そんな人には、ベストがいいね。
Blues for Allah
Blues for Allah (JUGEMレビュー »)
Grateful Dead
ジャケ買いしてみない?もし、失敗してもジャケを見てるだけでアラーの神様が守ってくれるかもよ?エジプトに行った感じになるのは、僕だけ?
こんなのが出てました。知ってた?
category: GRATEFUL DEAD | author: 古金屋

JUGEMテーマ:音楽

 

タケさん、コメント返し遅れました。タケさんの情報。

 

https://store.dead.net/music/7-singles-collection.html

 

タケさんの言うように前の僕なら即、購入してます。

 

この前、ヤフーニュースにこんなのが出てました。もう、デッド好きには知られた情報でしょうが、僕はスマホのヤフーニュースで、グレイトフル・デッドと出ていてびっくりしました。お気に入りに入れてました。

 

これから有名になるかもしれませんね。そんなことないか?

 

 

 

 

http://search.yahoo.co.jp/r/FOR=YVH8V7VV3ijJkmZ8zNw.

SRg2.ETg0nfa8BgYhEznJZf3FAmhJNZKnkYH1FE6ihhb1jYj0SEgu2_

PLepdwUu6ny55J9RhkWPPo54PhEsUzB_86vNkpy3elxv6r_mds4s9S

FuKKL3VwdBGf1UJZctUYWo3RlcM7Wgzb969RNtr3OiLJd7eqUFl1r4IkSxTGp.Ij

_T9ddVxKd97ytyF7UZdy9P346.pMjTNR8FrcaPx9yszfq0InNU6A7pOzLAm6tGa

1477AiAqPGwV/_ylt=A2RAyiTNvMFcPAsAB8eDTwx.;_ylu=X3oDMTBtNHJhZX

RnBHBvcwMxBHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGU-/SIG=12rbo4gnm/EXP=1556301453/**https%3A//headlines.yahoo.co.jp/article%3Fa=20190423-00030655-rolling-ent

comments(1) | - | PAGE TOP↑
ビデオの最後の1曲
category: GRATEFUL DEAD | author: 古金屋

JUGEMテーマ:音楽

 

「古金屋、生息しているんだな?今日、残りのビデオのアンコールを聴けよ。観ろよ。」

 

「ノンノン・ノキン・エヴァー・ストーン」

 

「ジェリーの動く姿を観ろよ。」

 

「思い出す。」

 

「忘れて生きているんだな?」

 

「忘れてないよ。」

 

「じゃあ、どうしたんだ?」

 

「どうかしてるんだ。あまりに好き過ぎたんだ。人生そのものだったんだ。」

 

「なぜ、観れない?なぜ、聴けない?」

 

「終わった。サンタのジェリー。ミッキーが肩を押したら、ジェリーが眠った。」

 

「終わった。」

 

「あまりに短い。短くてもいいので、出て来いよ。」

 

「またね。」

 

 

comments(2) | - | PAGE TOP↑
タケさん、コメントありがとう。
category: Take's Picks | author: 古金屋

JUGEMテーマ:音楽

 

もう4月も半ばになる。

 

タケさんにコメントを3月30日と4月6日にもらっていたのにお礼無し。

 

ごめんね。

 

 

comments(1) | - | PAGE TOP↑
古金屋、出て来い!ビデオの続きを観るんだ!
category: GRATEFUL DEAD | author: 古金屋

JUGEMテーマ:音楽

 

「古金屋はデッドを捨てた。デッドに捨てられた。いつまで経ってもデッドを観ない。ジェリーに救われたのに、ジェリーを聴きもしない。聴けないと逃げている。ブログを捨てて、もう何もない人生。出てくるんだ!」

 

「オーマン・ダウン・アスク・・・・フレンド・オブ・マイン・・・エヴリマン・セッド・・・ワイン・・・この曲は歌えたんだ。グッド・ラヴ・ウィニング・・・」

 

「出て来たのか?昔はこの曲だけ、すらすら歌っていただろう。」

 

「ちょっと観るだけ。」

 

「それどこかで聞いたセリフだな?」

 

「アメリカから国境を越えた小さな町、ティファナ。物売りのおっさんが、ちょっど見るだけ、ちょっと見るだけと追いかけた。旅が好きだったのに。」

 

「どうしたんだ?」

 

「どうしたんだろう。それにしても今日のビデオ、この前の続きいいね。」

 

「だから観てみろと言っているじゃないか!」

 

「曲が替わったよ。ボブ。若いね。この前、タケさんに紹介してもらったボブとは違うね。」

 

「ジェリーが笑っている。」

 

「スローイング・ストーンズだね。」

 

「曲名を覚えていたのか?」

 

「珍しい。画面は地球がバック。今度はクレイジー・デッドヘッズが群れている。一般人にはわからないだろう。」

 

「絞り染めのT-シャツの女の子。」

 

「チャンチャン・チャンチャン・チャン・チャンチャン・チャン。ジェリーの演奏。。」

 

「画面の後ろは戦争じゃない?」

 

「またデッドヘッズ。動かないデッドヘッズが立っている。群れの中には色々なデッドヘッズ。」

 

「フェイド・アウェイが始まった。ボブが両手を上げた。」

 

「今日は、ジェリーのギターが聴ける。」

 

「古金屋、調子がいいのか?」

 

「わからない。今日は聴ける。」

 

「デッドヘッズの踊りは、他のバンドに無いね。」

 

「僕はデッド踊りと言ってたけど。」

 

「終わりかな?」

 

「色々な人の名前が出て来た。まだまだあるよ。」

 

「今日は、ここまでにするね。またね。」

comments(2) | - | PAGE TOP↑
タケさんのコメント(4)、古金屋のバカ!バカ!バカ!
category: Take's Picks | author: 古金屋

JUGEMテーマ:音楽

 

「古金屋、出て来い!タケさんは、いつコメントを書いたか知っているのか?」

 

「はい。3月8日。」

 

「2つめのコメントは?」

 

「3月13日。ボブの新情報。http://amass.jp/118133/

 

「読んだのか?」

 

「ボブが3月11日にニューヨーク公演。4時間のライヴアーカイブ公開したとか。」

 

「3つめは?」

 

「フィルの誕生日おめでとう。」

 

「4つめは?」

 

「内田裕也さんが亡くなった話。」

 

「3月18日だぞ!Y君からラインで、タケさんのコメント読んだ?・と送って来てるだろ?」

 

「バレた?おー、ボブは髪の毛もヒゲも真っ白じゃないか!」

 

「古金屋、今頃、ボブのライヴを見始めたのか?」

 

「ちょっと観ている。ボブがジェリーのようになっている。ギター・サウンドもジェリーに似ている。バックバンドもスゴそう。」

 

「歌い始めたぞ!」

 

「声が変わっていない?服装がジェリーの正装。黒いT-シャツ。黒いズボン。何か良さそうだ。どうして観なかったのだろうか?」

 

「ボーと過ごしてたんだろ?」

 

「当たり。」

 

「ボブはどうなの?」

 

「いつの間にか、ジェリーが乗移ったのか、ジェリーの真似なのかわからないけど、ジェリーのようだ。あの軽い演奏から重い演奏になっている。1曲めからデッドの世界に近い。今までのボブとは別人演奏。」

 

「どうなんだ?」

 

「最高!」

 

「サックスが入ったぞ!」

 

「19分たっても1曲が終わらない。ジャズ・デッド。」

 

「古金屋!タケさんに謝れ!」

 

「ごめんね、タケさん。」

 

「もう終わる気だろ?」

 

「わかる?」

 

「生きているなら出て来いよ。」

 

「また!」

 

「またね!じゃないのか?」

 

「そうだった。またね!」

comments(0) | - | PAGE TOP↑
タケさん、コメント遅れました。
category: Take's Picks | author: 古金屋

JUGEMテーマ:音楽

 

タケさん、コメントありがとうございました。

 

タケさんのコメントを読んだY君が、「タケさんのコメントの灰野なんとかの YouTube 見たけど、すぐ切った。」とラインでタケさんがコメントを書いてくれた日に送ってくれた。「僕はまだ見ていない。」と返信。

 

「灰野???」この人の名前を聞いた気がした。タケさんが以前好きだと書いていたから聴いた気がした。

 

何かのCDで聴いた気もしてきた。僕は思い出した。一時期、三上寛を聴いていた時、「東日流 TSUGARU」三上寛、石塚俊明、灰野敬二 というCDで聴いていたのだ。どんな音楽だったか忘れている。

 

タケさんはどんどん聴きまくっている。ジャズもビートルズも。デッドもジェリーも。

 

タケさん、ありがとうございました。

 

 

comments(4) | - | PAGE TOP↑
ヴィデオの続き
category: GRATEFUL DEAD | author: 古金屋

JUGEMテーマ:音楽

 

「古金屋、タケさんのコメント読んだ?」

 

「読んだよ。タケさんは色々知っているね。」

 

「そろそろ、デッドを観ないと。デッドもジェリーも忘れてしまうぞ。また、パソコンが止まってしまうぞ。」

 

「今日は無事に終わるのだろうか?短くしよう。」

 

「また幻想的な画像。ミッキーが叩きまくる。あれっ?今度はヴィデオが止まった(ディスクを確認しています。完了まで10分以上かかる場合があります)。」

 

「はっ?どうにかならないの?」

 

「なおった!ビルも叩いているね。汗びっしょり。」

 

「今日はドラムズが聴けるのか?」

 

「今は。」

 

「今は?また止まったぞ。」

 

「終わる?」

 

「バカ!バカ!バカ!」

 

「それは僕がかつて使っていたセリフ。」

 

「古金屋、何でも使わないとダメになるんだ。」

 

「ヴィデオ機が、デッドのドラムズの曲を回せなくなったんじゃない?」

 

「バカ!バカ!バカ!」

 

「動き出した。ビルのソロ。」

 

「ミッキーが入って来たぞ。これから始まる狂気(狂喜)の世界。ある人は喜び、ある人は苦しみ、ある人は会場の外に出てトイレに行く。」

 

「トイレ逃げていたのは古金屋だろ?」

 

「バレた?僕は苦しい・派だったけど。この苦しみの後に喜びがあるんだ。」

 

「Y君には理解出来ないぞ。」

 

「一般人には理解出来ない。地獄から天国に行くんだ。」

 

「古金屋の独断と偏見。」

 

「ジェリーがギターを弾き、ボブも弾き始めた。そろそろ、まともになりそうだけど。」

 

「まとも?」

 

「デッドの世界でまとも。クイーンの世界では異常。」

 

「ジェリーも弾いてるけど、画像がまたまたヘン。」

 

「頭がおかしいと思われる画像。」

 

「僕もそう思う。」

 

「古金屋、デッドを捨てて、みんなが認めるクイーン・ファンになる気じゃないのか?」

 

「バイセコー・バイセコー・ドゥ・ユ・オナ・ライド・ア・バイセコー!」

 

「歌えるのか?」

 

「あのアルバム発売コンサートに行ったんだ。1978年かな?クイーン止まりで良かったのに。デッドなんかにかかわらなければ良かった。」

 

「まだ曲には入らない。昔なら古金屋はここで解説をしていたんだ。」

 

「曲に入りそうだ。」

 

「ボブが歌い始めた。スパニッシュ・・・・」

 

「もう一曲、聴く?」

 

「ドラムズで精一杯。」

 

「そうだろうなぁ。出て来いよ。」

 

「またね!」

 

 

 

 

comments(1) | - | PAGE TOP↑
タケさんへのコメント返しを書いていたら?
category: Take's Picks | author: 古金屋

JUGEMテーマ:音楽

 

タケさんへのコメント返しをわりと長く書いていたら、パソコンがとまり消えた。

 

毎日、パソコンを開いてなかったからかな?

 

タケさん、コメントありがとうございます。

 

今は動いている。

 

送ってみるね。

 

いつまでこのパソコンは生きているのだろう?

 

またね!

comments(1) | - | PAGE TOP↑
1988 元旦 コンサート
category: GRATEFUL DEAD | author: 古金屋

JUGEMテーマ:音楽

 

「古金屋、続きを忘れたのか?生きているのか?大丈夫?」

 

「どうにか大丈夫。」

 

「デッド・リハビリ、パソコン・リハビリ、人生・リハビリ。勇気を出して、ヘタクソ・ブログを始めるんだ!」

 

「ハッピー・ニュー・イヤー!」

 

「風船が飛び、デッドヘッズが大喜び。」

 

「骸骨がギターを弾いてるぞ!誰だ?真っ白い長いヒゲをはやしたシャンペインを飲む男は?若い女の子とキスをしている。」

 

「スゴイ数の風船。会場に明かりがついているのでデッドヘッズの踊りが観れる。」

 

「ボブは若いね。20年前。二人ドラムズ。もうドラムがボコボコ。」

 

「可愛い黒いドレスを着た三人組が最前列。」

 

「隠れデッドヘッズ?お嬢さん?わざと?」

 

「はっ?」

 

「他のデッドヘッズは違うドレス・アップ。」

 

「どんな?」

 

「エスニック・スカート。タイダイ・Tシャツ。紅い薔薇。これこそ、デッド・ショーの正装。」

 

「意味不明?」

 

「何万人のネクタイ族の中に、破れたジーンズにタイダイ・Tシャツでいる人みたいな。クラッシックのコンサートにまぎれ込んだ正装のデッドヘッズのような。バンダナを巻いて、ヒゲをはやして、缶バッチを付けて、破れたジーンズで。」

 

「意味不明?」

 

「わからなくていいよ。とにかくあの黒いドレスの金髪の3人組は目立つ。」

 

「ジェリーの長い演奏。古金屋、まだ、感動しないのか?シビレないのか?右手の中指の無いジェリーのアップに声援を送らないのか?」

 

「ジェリーは、中指を事故で無くして個性と言っていたよね。僕は、ジェリーの演奏が他の誰にも真似れないのは、この指加減だと思っていた。」

 

「今は?」

 

「わからない。」

 

「何?この画像?」

 

「わからないね。デッドの得意技。ヨットが見えた。月?」

 

「元のメンバーの画像。アンクル・ジョンズ・バンド。」

 

「曲が替わる。亀さん・ステイション。」

 

「一般人にはわからないぞ。亀さん・ステイションなんて。」

 

「一般人で最近読んでいる人がそういえばいる。」

 

「Y君だろ?」

 

「わからないのに読んだり、YouTube で聴いたりしているらしい。聴くのはすぐに取りやめるらしいが、ブログはコメントを読んだり、大昔のブログにコメントを入れたりしているらしい。」

 

「大昔のブログを読む人なんか、もうこれからもいないだろう?」

 

「いないと思う。今のブログを読む人もいないのに。」

 

「またヘンな映像。後ろにメンバーが見える。Y君は何を言っているかわからないぞ!」

 

「ジェリーとボブとブレントが一緒に歌っている。」

 

「火星?この惑星は?最後は地球じゃない?」

 

「普通の音楽ビデオはこんなの無くてずっとライヴでしょ!」

 

「ルールが無いのがデッドのルール。」

 

「まともなY君に悪影響を与えるなよ。」

 

「Y君は大丈夫。僕の友達だから。」

 

「友達だから、クイーンで止めておかないといけないんじゃない?」

 

「もう終わりそう。」

 

「フィルがベースを弾いてるのがかすかに見える。今度は火が出ている惑星?」

 

「太陽かな?」

 

「そろそろ始まるドラムズ。古金屋、終わる気だろ?」


「当たり前田のクラッカー。」

 

「少しバカな頃に戻って来たぞ。記憶が戻ったのか?」

 

「ワン・パターン・マンネリの頃。」

 

「出て来いよ。」

 

「またね。」

 

comments(1) | - | PAGE TOP↑
ビデオの続きを観てみたら
category: GRATEFUL DEAD | author: 古金屋

JUGEMテーマ:音楽

 

「古金屋、そろそろ続きを観よう。タケさんがコメント書いてるじゃないか。読んだ?」

 

「Y君の朝のライン。タケさんのコメントの Van Morrison ってどんな感じ?って送って来たんだ。」

 

「どう言ったの?」

 

「聴いてみたけど、僕にはわからなかった。と書いた。」

 

「そうしたら?」

 

「YouTube で聞いてみた、少し。ジェリーなんとかよりは、いい感じ(笑)」

 

「古金屋はどう書いたの?」

 

「聴いたの?正常。今なら、僕もそうかも?って書いた。タケさんは大好きらしいね。」

 

「タケさんが、最近オフィシャル盤がどんどん出ると書いてたね。」

 

「想定外。売れるんだろうね。」

 

「ジェリーがコックさんになっている。コメディアンと話している。」

 

「訳してよ。」

 

「最近英語もわからなくなった。」

 

「英語も?」

 

「何もかもわからないんだ。ジェリーがジュースを飲んだ。」

 

「デッドヘッズが質問。デッドのメンバーが答えてる。」

 

「ジェリー・サンタが出たぞ。ミッキーと話してる。」

 

「子供のデッドヘッズが質問。」

 

「終わった。ニューイヤーズと出た。」

 

「これからコンサート・スタート。」

 

「聴く?」

 

「もう眠いのでまたにするよ。」

 

「え〜。」

 

「またね。」

comments(1) | - | PAGE TOP↑
new old
SPONSORED LINKS
アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH