GRATEFUL DEAD に出逢い人生が変わり旅を続けて30年
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Amazonフリースペース
アルク
アルク
フジカラー
FUJICOLORプリントおとどけ便
全日空
ANA 国際線航空券
グーグル
RECOMMEND
Aoxomoxoa
Aoxomoxoa (JUGEMレビュー »)
Grateful Dead
このジャケット見てみて!60年代のDEADアート。
From The Mars Hotel
From The Mars Hotel (JUGEMレビュー »)
Grateful Dead
火星ホテルに泊まりたくない?どんなホテルだろう?
Not for Kids Only
Not for Kids Only (JUGEMレビュー »)
Jerry Garcia,David Grisman
ジェリー・ガルシアが描いた絵。どうですか?楽しそうでしょ!
Grateful Dead (Skull & Roses)
Grateful Dead (Skull & Roses) (JUGEMレビュー »)
The Grateful Dead
いいでしょ、このジャケット!『骸骨』と『バラ』
Grateful Dead Movie (Ac3)
Grateful Dead Movie (Ac3) (JUGEMレビュー »)

僕は、この映画をアメリカで観て映画館で踊っちゃったもんね。
ライヴ/デッド
ライヴ/デッド (JUGEMレビュー »)
グレイトフル・デッド
GRATEFUL DEAD は、ライヴ盤。この中の DARK STAR を聴くと嫌になるよ(初心者の方)。好きになるとやめられない(気をつけてね)。
 (JUGEMレビュー »)

JERRY GARCIA を聴くなら、どのアルバムがイイのかな?そんな人には、ベストがいいね。
Blues for Allah
Blues for Allah (JUGEMレビュー »)
Grateful Dead
ジャケ買いしてみない?もし、失敗してもジャケを見てるだけでアラーの神様が守ってくれるかもよ?エジプトに行った感じになるのは、僕だけ?
ミックさんのコメント発見。
category: 読書 | author: 古金屋
JUGEMテーマ:読書

(ミックさんのコメント)

現在は全くマンガを読まなくなった僕も「ボーダー」は、全巻持ってます。
主人公にラスタマンが憑依するので、古金屋さんも面白く感じるのでは!?(笑)


(古金屋のコメント返し)

そんな話なんですか?

昔、漫画・マニアの同級生に、「グレイトフル・デッド(ジェリー・ガルシア)が一番。ボブ・マーリーが二番。三番は、ボブ・ディラン。」と言いました。

「★ハード&ルーズ★(かわぐちかいじ 作・狩撫痲礼)の中にボブ・マーリーのことが書いてあったよ。」と教えてくれました。

1巻、2巻を探して購入しました。

「すべての人間は 自らふさわしいものを得る。」とボブ・マーリーが歌ったと描かれていました。

他の買った漫画は、ほとんど全て、☆デッド軍資金☆ のために売り払いましたが、この2冊は残っています。

タケさんもミックさんも面白いというのなら、面白いはずです。探して読んでみます。

同級生が都会から帰っていて、「どこも行く所がないねぇ。」と言ったので、「熊本県には、毎日、通ってもいい店 ★ベアーズ・カフェ★ があるのになぁ〜。」と思いました。


 
comments(0) | - | PAGE TOP↑
ゴッホ 「医師ガシュの肖像」
category: 読書 | author: 古金屋
JUGEMテーマ:読書

       


「ゴッホ」は焼くつもりでも孫の落書きは保存した「斉藤了英」(大昭和製紙名誉会長)

ゴッホの『医師ガシュの肖像』 を8250万ドル(約125億4000万円=当時)という史上最高値で落札。

「大した買い物じゃない」「500億や1000億なら用意できる」

「死んだら2枚の絵とともに焼いてほしい」

現在の所有者については、不明だという。

「この作品はまず、ナチスの略奪品です。その後、何人かの収集家の間を転々としてきており、それぞれが権利を主張しているため、しばらくは売買不可能だと思われます。」(美術評論家の瀬木慎一氏)

「絵とともに焼いて」発言は世界中に、<金に飽かせて人類の遺産を貧る恥知らずの日本人>という印象を抱かせてしまった。


夜な夜な散歩の途中、コンビニで週刊新潮(2月24日創刊55周年記念特大号)に書かれていたのを発見。買って家で読んだ。一度、ブログで書いた気がする。

この前、i-Phone で、密林を見ていたら、「ゴッホ」に行きつき、この本を発見。ただ今、買って読んでいる途中。面白い!
comments(1) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
無一物。 車谷長吉。
category: 読書 | author: 古金屋
JUGEMテーマ:読書

       



2011.11.11. に、「ヤフー・オークション」を止めることにした。

2003.3.18. に、日本盤シングル 映画「フィルモア・最后のコンサート」のサントラ盤からのカット盤を4500円で、初めて落札した。

最後の「ヤフー・オークション」は、決まった。

★無一物。車谷長吉。★ というサイン入りの「贋世捨人」の本。

2011.9.11. から、「車谷長吉。」氏の本だけ読み続けた。凄い人だ。僕がいかに軟弱でつまらない人間か良くわかった。

僕の家は、GRATEFUL DEAD のモノだらけだ。無駄なモノだらけだ。

★無一物★ に、あこがれた。

いつか、「ヤフー・オークション」・引退を考えていた。最初は、デッド・モノ。最後は、デッド・モノでないモノで終わることに決めた。

まだ、「ebay・オークション」・引退は考えていない。
comments(1) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
「車谷長吉。」「高橋順子」「進藤涼子・高橋順子」
category: 読書 | author: 古金屋
JUGEMテーマ:読書

       


9・11。2011年9月11日に、ふと「車谷長吉。」氏の本が読みたくなった。

直木賞作品の「赤目四十八瀧心中未遂」と「喪中」の途中まで読んだことはあった。

「アマゾン」と「ヤフー・オークション」で検索したら、サイン本がヤフー・オークションに出ていた。買うなら、★言霊★ が宿っているだろうサイン本をオークションで落札。

「一冊あればいいじゃないの?」と思ったが、二冊めを見つけ落札。

「奥さんってどんな人だろう?」「どんな詩を書くのだろう?」と思い、ヤフー・オークションで検索。サイン本を発見して落札。

今日は、10月20日。約一ヶ月にこれだけの本を買い読んだ。まだ、読んでいない本が三冊。注文した本が一冊。

今までに書かれた本を出来るだけ読んでみたい。何かある。
comments(1) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
「車谷長吉。」「車谷長吉。」「新藤涼子 高橋順子」「高橋順子」 サイン本
category: 読書 | author: 古金屋
JUGEMテーマ:読書
      
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
車谷長吉。高橋順子
category: 読書 | author: 古金屋
JUGEMテーマ:読書
9・11の日、僕は生まれて初めて、作家のサイン入り本をヤフー・オークションで落札した。「車谷長吉。」氏のサイン入り本。「車谷長吉。」氏を最初に知ったのは、2006年12月1日発行、「男の隠れ家」という雑誌か、「喪中」と筆で書かれた白い半紙が玄関に貼られた表紙の文庫本だった。その文庫本は、途中まで読み何編か物語を残したまま、直木賞作品、「赤目四十八瀧心中未遂」を読んだ。今年の5月、夜な夜な散歩中、「週刊ポスト(2011.5.6./13)」を立ち読みしていたら、車谷長吉「私はもう二度と人間には生まれて来たくない」という記事を発見して購入。その頃から、また読んでみたいと思っていた。残してあった「喪中」を読み終えて、アマゾンとヤフー・オークションを見ていたら、サイン入り本が何冊かヤフー・オークションに出ていた。何か血が騒いだ。落札して、出品者に、「サイン入り本の魅力はなんですか?」と訊ねた。「字は体を表すとか、字は心を表すとかいいますね。昔から文字には魂が宿るという。これが言魂です。」と答えが返ってきた。その人は、サイン入り本コレクターの人。今度は、「車谷長吉。」氏の奥さんの「高橋順子」さんのサイン入り本も欲しくなり、もちろん、手に入れた。9月11日から、「世界一周恐怖旅行記」「物狂ほしけれ」「四国八十八ヶ所感情巡礼」「武蔵丸」を読んだ。同時に、奥さんの「けったいな連れ合い」「地球一周航海ものがたり」を読んだ。2007年4月号の「東京人」に記事が載っていると知り、ヤフー・オークションで落札した。今日、「車谷長吉。」氏の「灘の男」と、「高橋順子」さんの「貧乏な椅子」が届いた。毎日、毎日、読み続けている。ハマった。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
SPONSORED LINKS
アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH