GRATEFUL DEAD に出逢い人生が変わり旅を続けて30年
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Amazonフリースペース
アルク
アルク
フジカラー
FUJICOLORプリントおとどけ便
全日空
ANA 国際線航空券
グーグル
RECOMMEND
Aoxomoxoa
Aoxomoxoa (JUGEMレビュー »)
Grateful Dead
このジャケット見てみて!60年代のDEADアート。
From The Mars Hotel
From The Mars Hotel (JUGEMレビュー »)
Grateful Dead
火星ホテルに泊まりたくない?どんなホテルだろう?
Not for Kids Only
Not for Kids Only (JUGEMレビュー »)
Jerry Garcia,David Grisman
ジェリー・ガルシアが描いた絵。どうですか?楽しそうでしょ!
Grateful Dead (Skull & Roses)
Grateful Dead (Skull & Roses) (JUGEMレビュー »)
The Grateful Dead
いいでしょ、このジャケット!『骸骨』と『バラ』
Grateful Dead Movie (Ac3)
Grateful Dead Movie (Ac3) (JUGEMレビュー »)

僕は、この映画をアメリカで観て映画館で踊っちゃったもんね。
ライヴ/デッド
ライヴ/デッド (JUGEMレビュー »)
グレイトフル・デッド
GRATEFUL DEAD は、ライヴ盤。この中の DARK STAR を聴くと嫌になるよ(初心者の方)。好きになるとやめられない(気をつけてね)。
 (JUGEMレビュー »)

JERRY GARCIA を聴くなら、どのアルバムがイイのかな?そんな人には、ベストがいいね。
Blues for Allah
Blues for Allah (JUGEMレビュー »)
Grateful Dead
ジャケ買いしてみない?もし、失敗してもジャケを見てるだけでアラーの神様が守ってくれるかもよ?エジプトに行った感じになるのは、僕だけ?
神楽
category: 神楽 | author: 古金屋
JUGEMテーマ:旅行

秋がやって来た。秋祭りの季節。

同級生に誘われて最近、神楽を観に行き、ハマってしまったのを知ってた?知る訳ないよね。

一昨日、山奥の神社に出かけた。奉納神楽。インターネットの情報によると、夜、7時スタートで11時に終わるらしかった。同級生は仕事が終わって急いで迎えに来たのは、8時過ぎ。9時過ぎに、神社に着くと、関係者以外数名の人だけ。神楽の始まる気配がない。焚火の周りに人がいるだけ。神楽を演じるであろう人達が何かを食べていた。

9時半を過ぎたら、「会長さん、始めていいですか?」と言う声が聞こえた。突然、ただのオッさん達が、白装束に着替えて正座をして、笛と太鼓で儀式が始まった。笛の音が聞こえたのか、どこからともなく人が神社の階段を登って来た。

突然、景色が変わった。塩祓(しおはらい)。浄(きよ)める儀式。それから、鬼退治的な神楽が始まった。

11時を過ぎたあたりで、何年振りかで行われる摩訶不思議な神楽が始まった。いくつかのランタン(手さげの角形のランプ)みたいなものが天井から何個も降りてきて舞うのだ。何本かのロープを1人の人がもつれないように操(あやつ)っていた。

夜明けまで続くらしかったが、同級生の息子が、そこから自動車で40分の所でも奉納神楽をしているので、そちらに行こうと言い出した。

今度は、山を下り海沿いの神社。その神社に着くと、何百人もの人が集まっていた。夜明けまで続くらしかったが、2時過ぎに帰ることにした。


そして、今日の午後、再び同級生から連絡があり、奉納神楽があるので行かないかと誘われた。これまた、山の中。神社近くに着くと、神輿(みこし)をかついで、氏子(うじこ)が歩いていた。老人が何人も追いかけていた。

40年ぶりに復活する演目の初奉納があるとそこで聞いた。見事な衣装が飾ってあった。

「エネルギー財団から、郷土芸能に贈られる資金で衣装を買うことが出来ました。」と始めに挨拶があった。そういえば、今年に入って、電力会社がテレビで募集をしていた気がする。


何年も前に、知人が神主になるために大学院に通っていた。僕は、「神様」に関心があるので質問した。

「本当に神様はいるのだろうか?」と・・・・。

「神様がいるのかどうかはわからないけど、神様がいるという前提で神に仕えるのです。」「でも、伝統を守るためには、人とお金が必要なんです。」というような話を聞いた。

大震災の後、原子力発電所の問題が起きて、火力発電所に頼らざるを得ない状況になってきているように思う。

40年ぶりに伝統芸能が復活するためにも、お金が必要だ。

この三連休に、奉納神楽を巡った。この地に住んでいるのだが、こんな世界があるとは知らなかった。

今日の気合の入った神楽は、僕の魂を奪った。

帰り道に、「産業廃棄物反対!」という看板が何個もあるのを見た。
comments(1) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
SPONSORED LINKS
アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH