GRATEFUL DEAD に出逢い人生が変わり旅を続けて30年
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Amazonフリースペース
アルク
アルク
フジカラー
FUJICOLORプリントおとどけ便
全日空
ANA 国際線航空券
グーグル
RECOMMEND
Aoxomoxoa
Aoxomoxoa (JUGEMレビュー »)
Grateful Dead
このジャケット見てみて!60年代のDEADアート。
From The Mars Hotel
From The Mars Hotel (JUGEMレビュー »)
Grateful Dead
火星ホテルに泊まりたくない?どんなホテルだろう?
Not for Kids Only
Not for Kids Only (JUGEMレビュー »)
Jerry Garcia,David Grisman
ジェリー・ガルシアが描いた絵。どうですか?楽しそうでしょ!
Grateful Dead (Skull & Roses)
Grateful Dead (Skull & Roses) (JUGEMレビュー »)
The Grateful Dead
いいでしょ、このジャケット!『骸骨』と『バラ』
Grateful Dead Movie (Ac3)
Grateful Dead Movie (Ac3) (JUGEMレビュー »)

僕は、この映画をアメリカで観て映画館で踊っちゃったもんね。
ライヴ/デッド
ライヴ/デッド (JUGEMレビュー »)
グレイトフル・デッド
GRATEFUL DEAD は、ライヴ盤。この中の DARK STAR を聴くと嫌になるよ(初心者の方)。好きになるとやめられない(気をつけてね)。
 (JUGEMレビュー »)

JERRY GARCIA を聴くなら、どのアルバムがイイのかな?そんな人には、ベストがいいね。
Blues for Allah
Blues for Allah (JUGEMレビュー »)
Grateful Dead
ジャケ買いしてみない?もし、失敗してもジャケを見てるだけでアラーの神様が守ってくれるかもよ?エジプトに行った感じになるのは、僕だけ?
いとう・さん、コメントありがとうございました。
category: いとう・さん | author: 古金屋

JUGEMテーマ:音楽

 

 

いとう・さん、お久しぶりです。

 

読んでいただいているんですね。休み休みで書いています。

 

いとう・さんも、このアルバムが好きなんですね。僕もです。

 

ファースト・アルバムをゲットしたんですね。僕は、今、集めることをやめていますが、集めている時は、どんどん欲しくなりました。

 

本当に暑くなってきました。

 

ありがとうございました。

comments(0) | - | PAGE TOP↑
いとう・さん、今、コメント発見。
category: いとう・さん | author: 古金屋


いとう・さん、お久しぶりです。


まだチェックしていただいているんですね。長い間、不調ですが、読んでいただいているんですね。


前のように、書いていけませんが、出来るだけ、書ければ書いていこうと思います。


今日、このボックス・セットを聴き始めました。ゆっくり、時々ですが、聴いていこうと思います。


本当にありがとうございます。


 

comments(0) | - | PAGE TOP↑
いとう・さん、コメントありがとうございました。
category: いとう・さん | author: 古金屋
JUGEMテーマ:音楽

あけましておめでとうございます。


ただ今、コメントを読みました。コメントがなければ、今日も何も書かずに終わるところでした。


グリスマンさんとの演奏を聴いているのですか?


お母さんとディランのコンサートですか?素敵な話ですね。


今年もよろしくお願いします。


 
comments(0) | - | PAGE TOP↑
いとう・さん、こんばんは。
category: いとう・さん | author: 古金屋
JUGEMテーマ:音楽

コメントありがとうございました。


最近は、オークションをしていません。本当に一時期は、各国盤集め人生でした。


もう一枚、落札しました。また、載せますね。
comments(1) | - | PAGE TOP↑
いとう・さん、お久しぶりです。
category: いとう・さん | author: 古金屋
JUGEMテーマ:音楽


お子さんが誕生したのですね。おめでとうございます。


なかなか書けないでいるままですが、読んでいただいてありがとうございました。
comments(0) | - | PAGE TOP↑
いとう・さんは、レコード・コレクターズ 2000、を見てデッドベアセット・落札。
category: いとう・さん | author: 古金屋
JUGEMテーマ:音楽


お久しぶりです。


このレコード・コレクターズは、最初に出たレコード・コレクターズ(1987)と大きく違う点は、デッドベア・特集でしょうね。


最初に出たレコード・コレクターズにない親しみやすさが感じられます。全くイメージが変わりました。


僕も最近、最初は軟弱・デッドと思っていた、最後の方のアルバムもいい気がします。60年代〜90年代まで、時代によって音楽も変わったのですね。


 
comments(0) | - | PAGE TOP↑
いとう・さん、お久しぶりです。
category: いとう・さん | author: 古金屋
JUGEMテーマ:音楽


いろう・さんの言うように、「★ブルース・フォー・アラー★・の特にカセットテープ・コレクターはいない。」感じです。それか、「世界のどこかに、完全制覇している人がいるか?」だと思います。イーベイ・オークションで敵無しですから。


レコードプレイヤーが壊れるくらいレコードを聴いたのですね。


何でも、コンサートなど、行きたい時に行けないとあきらめると、気が抜けて、「まあ、いいか?」という感じになりますね。特に、アメリカまで行こうと思うのには、エネルギーが必要ですから。


また、デッドが、大儲けしたら、「これが最後のデッド・ショー」と行われるかもしれませんよ。
comments(1) | - | PAGE TOP↑
いとう・さんも同じ意見。
category: いとう・さん | author: 古金屋
JUGEMテーマ:音楽

いとう・さん、読んでくれているんですね。

僕は、1980年頃、「デッドが何を歌っているのか?」知りたかった頃があります。アメリカ盤には歌詞が書いてませんでした。もちろん、中古盤ですが・・・・。

1978年大学の中の英語学校に通ってました。前にも書きましたが、ドイツ系アメリカ人がルームメートでした。9ヶ月間。ベトナム戦争に、米兵として何年も行っていました。

カレッジに入ってから、彼を連れて、デッドのコンサートに行きました。

次の日だったと思いますが、レコードをかけて、「何を歌っているの?」と聞いたら、「わからない。」と言いました。聴きにくかったのか、どうだかわかりません。

一冊、楽譜を買い、読んでみましたが、僕の聴いているデッドの意味がわかると、イメージと違い、それ以来、訳さない、聴くだけにしていました。

今回、一曲ごとに注意して聴くと、不思議なことに、わかる単語が出て来て、「はっ?」と思いました。

俗っぽい歌です。

デッドが作った曲は、どうか知りませんが・・・・。

コメントありがとうございました。
comments(0) | - | PAGE TOP↑
いとう・さんは、★デッド・耳・OK・保持者★!
category: いとう・さん | author: 古金屋
JUGEMテーマ:音楽


いとう・さん、スゴい!

「黄金の道」、ファースト・アルバムの一曲め。それも、ジェリーたちの作品。これを好きなんて・・・・。

僕も、デッドを聴いて30年めくらいに、「必死に歌っているんだろうな?」と気づきました。

でも、今回聴いて、感想を書こうとしたら、終わっていました。
comments(0) | - | PAGE TOP↑
いとう・さんのリクエスト
category: いとう・さん | author: 古金屋
JUGEMテーマ:音楽


「『なぜ、いとう・さんは、経年変化かもしれませんが、色味が薄くて光沢がないんですね。』 と質問したのでしょうか?」

「古金屋、いきなり、クイズ?」

「わからないだろう。いとう・さんは、ベッピンさん・イギリス盤を持っているんだ。」

「それがどうしたんだ?」

「このスペイン盤は、イギリスで作られた可能性がある。だから経年変化して色あせていると思ったに違いないんだ。いとう・さん、この印刷は、スペインで作られた色だと思いますよ。あの青いようなきれいな色ではありません。」

「スペイン盤を聴いて、日本盤とイギリス盤と、どう違うかを説明できるの?」

「聴いてみるよ。★ブルース・フォー・アラー★・を聴くなんて久々。」

「始まったぞ!」

「違いが、わからない。でも、違う。」

「わからないんじゃないか!」

「ゆったりしているように思う。日本盤のような音でも、イギリス盤の音とも違う。どうして、国によって違うんだろう?CDだとどこの国も同じなんだけど・・・。」

「答えは?」

「誰かスペイン盤を持っていないかな?」

「古金屋の独断と偏見の意見を言えばいいんじゃないの?」

「ヨーロッパ・的?たぶん、作った人がこの音が好きなんだ。」

「いとう・さんが、納得できないんじゃないの?」

「いつか、持っている ★ブルース・フォー・アラー★・を聴き比べるのも面白そうなんだけど、かなりの根性、努力、忍耐、やる気が必要だろうね。」

「無理だろうね。」

「ドナさんの声が聴こえてきた。いい声だね。」

「いとう・さんは、アメリカ盤を探しているとか?」

「誰だ?将来のあるいとう・さんに、ヘンな影響を与えたのは?悪いヤツだな。」

「古金屋だろ!」



comments(0) | - | PAGE TOP↑
new old
SPONSORED LINKS
アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH