GRATEFUL DEAD に出逢い人生が変わり旅を続けて30年
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Amazonフリースペース
アルク
アルク
フジカラー
FUJICOLORプリントおとどけ便
全日空
ANA 国際線航空券
グーグル
RECOMMEND
Aoxomoxoa
Aoxomoxoa (JUGEMレビュー »)
Grateful Dead
このジャケット見てみて!60年代のDEADアート。
From The Mars Hotel
From The Mars Hotel (JUGEMレビュー »)
Grateful Dead
火星ホテルに泊まりたくない?どんなホテルだろう?
Not for Kids Only
Not for Kids Only (JUGEMレビュー »)
Jerry Garcia,David Grisman
ジェリー・ガルシアが描いた絵。どうですか?楽しそうでしょ!
Grateful Dead (Skull & Roses)
Grateful Dead (Skull & Roses) (JUGEMレビュー »)
The Grateful Dead
いいでしょ、このジャケット!『骸骨』と『バラ』
Grateful Dead Movie (Ac3)
Grateful Dead Movie (Ac3) (JUGEMレビュー »)

僕は、この映画をアメリカで観て映画館で踊っちゃったもんね。
ライヴ/デッド
ライヴ/デッド (JUGEMレビュー »)
グレイトフル・デッド
GRATEFUL DEAD は、ライヴ盤。この中の DARK STAR を聴くと嫌になるよ(初心者の方)。好きになるとやめられない(気をつけてね)。
 (JUGEMレビュー »)

JERRY GARCIA を聴くなら、どのアルバムがイイのかな?そんな人には、ベストがいいね。
Blues for Allah
Blues for Allah (JUGEMレビュー »)
Grateful Dead
ジャケ買いしてみない?もし、失敗してもジャケを見てるだけでアラーの神様が守ってくれるかもよ?エジプトに行った感じになるのは、僕だけ?
肥後さ〜ん、タケさ〜ん、いとう・さ〜ん!
category: タケさん、肥後さん、いとう・さん | author: 古金屋


肥後さん


僕が、生まれて初めて、グレイトフル・デッドの日本盤・EP(シングル盤)を見つけたのは、熊本のウッドペッカーというお店でした。何回か行った覚えがあります。


東京とか大阪では、「すぐ人が買うのか?」「持っている人が手放さないのか?」はわかりませんが見つかりませんでした。上等なデッド・モノが熊本にはあったのです。★ブルース・フォー・アラー★・のイギリス盤も同じ店で買いました。福岡で初めて帯付き・日本盤・LP(アルバム)を見つけました。買いませんでしたが、★ライヴ / デッド★・帯付き・日本盤を初めて見たのも鹿児島でした。


九州は、「デッド・モノの穴場」と思い、一時期、よく出かけていました。


かなり前、帯付き・日本盤を何枚かヤフオクで落札しました。送って来たのは、北海道からでした。


東北・デッドヘッズもコアなんですか?素敵です。



タケさん


一般的には、肥後さんのように、デッド好きの先輩がいるというのは、かなりレアなケースじゃないですかね?ほとんどの人は、「デッド?はっ?それ、何?死?聞いたことないけど・・・。ロック?」と言われるんじゃないですかね。


アメリカがタケさんを呼んでいたんですね。1990年ですか?1990年は、ソ連が僕を呼んでいました。「古金屋、今、ゴルバチョフ大統領だぞ!マクドナルドが初出店したぞ!そろそろ崩壊するんだ。その前に来たら?チャンス!」と誘われて、初めてのツアーで出かけました。


葬式で、Roses をかけるのですか?僕は、葬式はしないことにしています。今まで書いたことないかもしれませんが、何十年も前から、医大に献体しています。つまり、精神は死んでも、肉体は少しの間(1年間??)は残るのです。死んだら、人に知らせず、人に死に顔を見られずに、さっとこの地から去りたいのです。


タケさんは、1986年にデッドと知り合ったのですか?そして、1990年にアメリカに行ったのですね。



いとう・さん


横須賀ですか?アメリカって感じですね。


ボブ・マーリーは本当に好きです。ジェリーだけ、神様と呼んでいますが、もう一人、神と呼んでいいと言われるなら、ボブ・マーリーです。僕は、彼を天才と思っています。暗殺されかけたり、30代で死ぬなんてホンモノだと思います。


デッドは、ワーナーの紙ジャケの再発がキッカケですか?じぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇ。僕の帯が関係したとは超・オドロキです。


一昨日、オークションで大レースをしたのも、★帯★ でした。戦う相手が出て来ると思っていましたが、敵無し。また送って来たら、ブログに写真を載せますね。


なぜ、★帯★ にこだわるのかわかりません。あと何枚か集めたいのですが、ファースト・アルバムが、192661円+1229円(送料)=193890円で、イーベイ・オークションに出ています。僕には、買えません。多分、帯付き・日本盤・コンプリートは、無理ですので、望んでいません。ファースト・アルバム以外を買い集めたいと思います。どうせ、ゴミになるのでしょうが・・・・。集めることが楽しいんだと思います。


デッドのすごーーいのがわかったそうですね。すごーーい。困りました。もっと素敵なすごーーいバンドが見つかり方向変換したほうが、蟻地獄に入らずに健全な生活が送れると思います。僕は、35年間も聴き続けているのです。その上、「サインは言霊がある。」だの思い込み集めたり、カセットテープの各国カセットテープまで集める人生になりました。「人間失格」・「デッド・モノ合格」・人生です。


いとう・さん、気をつけてくださいね!

comments(2) | - | PAGE TOP↑
☆夜な夜な散歩☆ から帰って来ました。
category: タケさん、肥後さん、いとう・さん | author: 古金屋


毎日、タケさん、肥後さん、いとう・さんのコメントは続いている。何と奇妙な関係なのだろう?



タケさん


満点、おめでとうございます。

ガチガチにダウンロードしてないとか言ってますが、タケさんの考えでそう思っているだけで、僕は、ガンガン、ギンギンにダウンロードしているように思います。


僕は、ガチガチ、ガンガン、ギンギンに ★ブルース・フォー・アラー★・モノを集めているわけでなく、ゆっくり、じっくり、少し少し集めています。


ジェリーのバラードは、最高だと思います。



肥後さん


都会には、デッド好きがいるんでしょうね。


僕は、1990年、ローリングストーンズ・初来日・コンサートを東京ドームで観た時、「我が街の人口以上の人がここにいるのか?」と驚きました。5万人以上の人が小さな場所に入っていたんですから・・・・。


東京に行っていた頃、★グレイトフル・デッド★・コーナーもあるレコード屋さんを見つけて驚きました。


僕も、1995年までは、「デッドは音でしょ!」・派でした。ジェリーが亡くなった後、ある店で、「もう、日本では誰も、☆ぶれいとふる・でっど☆ のレコードもCDも買わなくなるでしょうね。」と言われたのをキッカケに、「あるモノは買おう!」と決意しました。


★ブルース・フォー・アラー★・モノ蒐集のキッカケは、いつも書いていますが、父の介護が本格的になり、旅に出れなくなり、オークションを始めたからです。僕の血が騒いだのは、*イスラエル盤* の発見でした。イスラエルを旅してから、ヘブライ語で書かれた *イスラエル盤*・発見を夢見ていたからです。次に探していたのは、ボスニア・ヘルツェゴヴィナを旅したのでユーゴスラヴィア盤。これも見つかりました。つまり、4年前から本格的蒐集が始まったので、まだ日が浅いのです。でも、執念はあります。


僕も、モノ集めに入り、CDを買わなくなったんで、聴いていなかったダウンロード・モノやカセットテープを聴いています。



いとう・さん


歩いて探せる所に住んでいるのは、最高です。足で探すのが一番いいのです。「グレイトフル・デッド?買う人いないからなぁ〜。100円でも売れないだろうなぁ〜。一応、500円にしておこうかな?」というレコード屋さんがあるはずです。いつか、コレクターが死んだら、ドバッと安いレコードが出るかも?


だいぶ前に、東京に住む知人から、「ジミー・ヘンドリックスを集めてました?」と電話をもらったことがあります。「どうしてですか?」と訊くと、「ある店で、何十枚(何百枚??)もジミー・ヘンドリックスが出てましたから・・・。多分、コレクターの人が死んだんでしょうね。家族の人が売りに出したんでしょう。」と言っていました。


中山康樹氏の本、『ジャズメンとの約束』の最初に、ジャズ・レコード屋のオヤジが、新聞で死んだ人の家(遺族)に電話して、「お宅のご主人は、ジャズのレコードをコレクションしていましたか?」と訊くという話が出ていました。


オークションで買うのと、歩いて探して見つけて買うのは、どこか違うと思います。


 

comments(0) | - | PAGE TOP↑
タケさん(10点満点)>いとう・さん(7点)>肥後さん(6点)>古金屋(3点 き)
category: タケさん、肥後さん、いとう・さん | author: 古金屋


やはり、この4人の勝負で、★デッド音源・何でも・探究者 ★・の1位はタケさんに決定。


新人のいとう・さんが、7点とは、ヤバくない?


肥後さんは、★ダーク・スター・ヘッズ★・日本一位を目指して生きていくつもりらしい。素晴らしい。要介護老人になる不安は、僕と同じだ。でも、僕も、要介護老人になったらなったでいいと最近受け入れている。


僕は、最下位。ぅ妊奪疋戞璽垢鮖っている。一般人と信じている。一曲のみで二時間は無理。


やはり、僕はデッド・音・派ではなさそうだ。「デッドは、モノでしょ!」・派。それも、「★ブルース・フォー・アラー★・デザイン・でしょ!ピラミッドの上でガイコツ君がヴァイオリンを弾く姿こそデッド・でしょ!」・一派。

comments(3) | - | PAGE TOP↑
肥後さん > タケさん >いとう・さん
category: タケさん、肥後さん、いとう・さん | author: 古金屋


いとう・さんは、生きていた!!!良かった!コメントに、「風邪をひいた。」と書いてあった。その上、ハードな仕事をしている様子。 誰かが、いとう・さんに 「★デッドベース X ★・をゲットしたらいいよ。」と誘導したヤツがいたらしい。いとう・さんは、ヤフオクをしない覚悟だったらしい。それなのに、ヤフオクに参加したとか?イケナイ!


体調が悪くて忙しいのに、悪魔のデーター本、★デッドベース X ★ を落札したとの噂。恐い!いとう・さんは、「ワオ!何だ?この本。スゴ〜い!これほどの音源があるのか?」と思ったかもしれない。ヤバい!



タケさんは、自分を過小評価している気がする。マイペースでダラダラボチボチと書いてあったが、ウソだ!3テラバイトという容量のハードディスクにも入らないくらい音源、映像を蒐集している。僕は、一般人ではない気がする。



肥後さんの ★ダークスター症候群★・チェックをしてみた。◆↓、ぁ↓Α↓─↓ にハイ! 要注意だ。



ひょっとして、★ブルース・フォー・アラー★・症候群では???有りませんか?


 ブルース・フォー・アラー★・のアルバム・デザインを毎日見ないと生きていけない。

▲妊奪鼻Ε皀痢特に ★ブルース・フォー・アラー★・モノが欲しくなる。

ヤフオク、イーベイ・オークションをしないように自粛しても、★ブルース・フォー・アラー★・だけは、特別に入札を許してしまう。落札するまで戦う。

ぅ團ソの原画と ★ブルース・フォー・アラー★・レコードにデッドのメンバーのサイン入り + ゴールド・ディスク を交換してあげると言われても、「はっ?ピカソ?○○億円?そうですか?でも、ジェリーでしょ!」と交換しない。

ズFも、持っていないカセットテープを見つけたので、幸せになった。

κ△泙錣蠅気になるのに、ジェリーの太った写真を見て、少しは安心する。

Д灰鵐咼砲貌っても、21円のモノしか買わないのに、デッド・モノなら、○○○○○円までなら、安いと思う。

┣雜郢楡澆帽圓とすぐ疲れる。死ねない老人になる前に、安楽死をしたい。

デッドは、音よりも、モノと思う。

何か相当なことが起きない限り、デッドと共に生きていこうと思う。



肥後さん、タケさん、いとう・さんは、面白い人達だと思う。

comments(1) | - | PAGE TOP↑
日曜日の早朝から、三人のデッド・侍は、話していた???
category: タケさん、肥後さん、いとう・さん | author: 古金屋


三人のデッド・侍は、早起き。いとう・さん AM4:53、タケさん  AM6:13、肥後さん 6:52 にコメント会議。僕は、もちろん、寝ていた。


水曜日と土曜日は、定休日。仕事も無い。そこで、父の特別養護老人ホームに行っている。水曜日と土曜日は、「生きることとは、何か?」と考える日にした。生きたくても若くして死ぬ人。長く生きていても死ねない人。ご飯が自分で食べれない人。寝たきりの人。「はたして、僕はどうなるのだろう?」と考える日にした。安楽死・希望。出来れば、トイレに死ぬまで自分の力で行きたい。「適当な時に適当に死ねればいいが・・・。」と思っているが、そう簡単ではなさそうだ。



いとう・さん


いとう・さん、デッドは亀です。ゆっくり前に進まない聴き方は素晴らしい。

僕は、1979年にデッドを観たので、1979年〜1981年のデッドが一番好きです。僕は、レコードしか持っていなかったので、同じレコードだけ聴いて、1987年頃まで過ごしました。1987年頃、Kちゃんがカセットテープを送ってくれたので、何度も聴いていました。


1990年頃、アン・オフィシャル盤の存在を知り、いとう・さんと同じように、1965年から順番に聴きたかったのですが、なかなか見つからず、「CDを探す旅」をしていました。


1960年代のデッドは理解出来ず、ただ集めて飾っておくだけでした。


それこそ、ジェリーが亡くなって、「最初から聴いてみよう。」と買いためたCDを年代順に聴いていきました。



肥後さん


☆ダークスター☆ に人生を賭けたフリーキーデッドヘッズは、カッコいい。


僕は、デッド・モノ・派。★ブルース・フォー・アラー★・アルバムは、少なくとも27枚持っています。CDも少なくとも10枚以上。カセットテープも、10個以上。この前、新しく見つけたカセットテープを落札。★ブルース・フォー・アラー★・関連・切手を昨日、イーベイ・オークションで見つけ落札してしまいました。絞り染めの旗、バンダナ、座布団、パッチ、缶バッチ、T‐シャツにアイロンではるモノ、ポスター、シルクスクリーンの絵・サイン入り、アルバム・ポスター・サイン入り、背中に描かれた絵のジージャン(高い値段でした。)、パリの女の人が作った手作りのパッチワークのコート、アルバムのジグゾーパズル、絵葉書、聴けない8トラック・テープ、日本盤とドイツ盤のシングル盤、鏡、何枚ものT‐シャツ、まだまだあるはずです。僕は、★ブルース・フォー・アラー★ に賭けたフリーキーデッドヘッズです。


僕は、中学、高校とロックは聴いたことがなく、フォーク人生でした。井上陽水、山崎ハコをよく聴いていました。


アメリカに行かなかったら、ロックを知らずに、デッドバカにならずにまっとうな人生を歩んでいた気がします。


まっとうな人生の人が羨(うらや)ましくないないので、僕はデッド一筋、★JERRYは神様!★、無名のデッド教信者、イケナイイケナイデッド病患者であることを嬉しく思っています。



タケさん


タケさんも、色々聴いて知っていますね。僕は、一時期、有名な名盤と言われるアルバムを聴いてみましたが、デッド以外ハマることなく終わりました。ボブ・マーリーとボブ・ディランは買えるだけ買って聴きました。でも、オフィシャル盤+何枚かのコレクターズ盤で終わり。ボブ・ディランは、新譜が出ればまだ買い続けています。



デッド・フリーク・三人のコメントの方が、僕のブログより面白いですね。グリコのオマケのようです。



comments(3) | - | PAGE TOP↑
三人のデッドヘッズ!
category: タケさん、肥後さん、いとう・さん | author: 古金屋

 

タケさん


4つもコメント。エライ!


土曜日は、「僕の定休日」。エライ!


僕も歳を取って、「オフィシャル盤なら何でも欲しい。何でも買う!」という購買意欲が若い頃より減っているようです。それと問題は、これでもか、これでもかと欲しくても、買えない450ドルするような豪華なボックス・セットを見せつけられると、買う力の無い自分になさけなくなります。☆ディックさん・シリーズ☆ までは、何も考えずに、即決で購入したのですが・・・。


僕は、ピンクフロイドの「狂気」と「ザ・ウォール」のレンタル落ちレコードを持っています。この二枚は、良かったと思いましたが、他のアルバムの良さはわかりません。


地元の友達から神楽のDVDをもらったのを持っていますので、こっそり送ります。こっそり観てみてください。デッドバカは、我が街には一人もいませんが、神楽バカは相当数存在します。春になってあちこちの神社で春祭りが始まります。


肥後さんは、☆ダークスター☆・がらみで音源・コレクション。タケさんは、会場・がらみで音源・コレクション。色々な、集め方があるものですね。


いとう・さんとタケさんの「ピンクフロイド」の会話には、僕はついていけません。



肥後さん


朝の3時起き???釣りに行けずに、☆ダークスター☆???さすが、日本一の ☆ダークスター☆・男!エライ!


肥後さんの聴き方は、超・マニアックで、超・レアで、超・素敵です。


このブログを読んでくれていただいている人も、肥後さんの聴き方には、相当、関心を持っていると思います。



いとう・さん


いとう・さんも充分、タケさんと肥後さんと同様に、デッドバカになっていますよ。エライ!デッドの世界は、人に迷惑をかけずに一人自己満足の世界に入れますよね。自分以外にデッドにハマっているデッド・クレイジー・病の人の話を聞けば安心します。


僕は、レゲエにハマったり、ボブ・ディランにハマったり、ストーンズにハマったり、日本のフォークにハマったりしましたが、結局、グレイトフル・デッドに戻ります。ジェリーしか信じていません。他のアーティストは、ただの人間です。ジェリーだけが、僕の神様です。




comments(3) | - | PAGE TOP↑
「夜な夜な散歩」から帰りました。
category: タケさん、肥後さん、いとう・さん | author: 古金屋
JUGEMテーマ:音楽

タケさん

「そりゃあ絶体絶命になれば、私だって考えますよ。」エライ!サラリーマン!自称・一般人!

何かが起きてタケさんの所有・全音源が全て破壊されたら、考えるのでしょうね?タケさんなら、「今から始める・デッド・関連・音源」・蒐集をスタートする気がします。

前にも書きましたが、1990年〜1994年まで、僕は、デッドを忘れレゲエにハマってました。1995年には、ジャマイカまで行きました。僕の影響で、妹の旦那もレゲエが好きになりました。ジミー・クリフ・ファンです。僕は、「レゲエは、ボブ・マーリーだけ聴けばいい。」と強くボブ・マーリーを勧めたら、ボブ・マーリー・CD・コレクターになりました。

阪神・淡路大震災が起きた後に、レゲエのフリー・ペーパーに、「ボブ・マーリーのサインを売ります。」と出ていました。家が破壊された人が、コンサート関連の仕事をしていたらしく、「ボブ・マーリーのサインがいらなくなったので一番高く買ってくれる人に売りたい。」と書いてありました。何人か欲しかった人が、オークションのように買いたい値段をそのひとに連絡したそうです。妹の旦那が、「何十万円か???出す。」と連絡したら、最高値だったらしくゲットしました。

その後、売主から連絡があり、「100万円出す人が現れたので、買い戻したい。」と何度も連絡があったらしいのですが、断ったそうです。

僕も、何かが起きて、デッドのすべての額が壊れ、お金が無くなったら、「『古金屋・ガラクタ・コレクション』を誰かリッチな人に買ってもらうのだろうか?」と考えました。もしかしたら、全て、ジェリー・ガルシアのサインの横に「古金屋」とサインして、全て捨てるかもしれません。実際はわかりませんが・・・・。

まあ、明日もわからない人生ですから・・・・



肥後さん

僕も、毎日が決意の日々です。

今日は母方のいとこ夫妻が来ました。伯父(おじ、母の兄)は、30年くらい前に55歳で亡くなりました。義理のおばが、その後、交通事故にあい、痴呆が始まりました。10年以上前に、いとこと電話した時に、「死にたい。」と聞いたことを今日話しました。いとこは忘れていましたが・・・・。丁度、その頃、家のあちこちで、義理のおばが排泄するようになった頃だったそうです。3ヶ月ごとに施設を替わる生活を5年くらいして、5年間同じ施設に入っていて、今年亡くなりました。母が葬儀に行けなかったので、会いに来てくれました。

僕も、5年前の父の介護のスタートの時、2年少し前に介護疲れで母まで入院した時、父が疥癬をショートステイ先からもらって32日間、外に出れなかった時、いとこが、「死にたい。」と言った意味がわかったと伝えました。

いとこ夫妻が午後から夕方までいたので、ブログを、夜に書きました。音源の好きな人には、テーパーの本は貴重なんでしょうね。


いとう・さん

北の海から無事、帰られたそうで良かったです。北海道で車が燃えているニュースを見て、「いとう・さんじゃないよね?」とすぐに思いました。

どこか、東京なら売れ残りのこの三冊があるかもですよ。わかりませんが・・・・。僕は、即、決断して買いました。いくらだったか覚えていませんが、宅急便で送った後、すでにその前にデッドのCDを買っていたので、「使えるお金がもう無くなったのでどうしようか?」とあせった記憶があります。和訳本が出れば、僕も買います。買う人がほとんどいないでしょうから、無理でしょうね。

1977年・モノの旅はイイでしょ!いとう・さんのように年代順に、僕も何度か聴きましたが、「1977年・モノがいかに極上か。」がわかりました。

 
comments(2) | - | PAGE TOP↑
四人のグレイトフルな ★コメント返し・ごっこ★
category: タケさん、肥後さん、いとう・さん | author: 古金屋
JUGEMテーマ:音楽

昔、同級生が、「古金屋さん、チャットしている?」と訊いた。「チャットって何?」と尋ねた。「パソコンで会話するんだけど・・。」と教えてくれた。

何かの話題について、あるサイトで(パソコンで)話していたら、その中で気が合う何人かが集まり、毎晩のようにチャットをしているという話だった。意味不明???「どうして知らない者が簡単に出会い友達になれるの?」「相手がわからないじゃない?大丈夫なの?」と訊くと、「わかるよ。」というようなことを言ったと思う。

ここ何日か、タケさんと肥後さんといとう・さんと ★コメント返し・ごっこ★ をしていたら、彼の言ったことが少しわかった気がした。


タケさん

僕は、職業柄、5年前までは、夕方〜夜11時まで働く一般人でした。健康診断で、「体重を落とすように・・・。」「腹回りを小さくするように・・・。」言われたので、昼には本屋さんまでの散歩、夜は夜な夜な散歩をしてました。

5年前に、いつも話すワンパターンの話ですが、父の介護問題が発生して、昼の本屋さんまでの散歩は中止。夜だけにしました。

つまり、30年間、ほぼ毎日、夜中にお風呂に入っています。

タケさん、もう探して、カブキ・シアターを聴いたのですか?素早い。

タケさんも、北海道にも何回か行っているそうですね。

眠いのにデッドを聴くとは、本当のデッドバカです(褒めています)。


肥後さん

デイヴさん・ピックスを持っているんですか?肥後さんも、色々、持っているんですね。

5月5日は、「子供の日」と一般人は思うのですが、肥後さんは、「仏国オリンピアシアター72-5-4のダークスターの翌日」と思うところが素敵です。

「肥後さんは、イカれているなぁ〜。」と思いつつ、よく理解出来るので、やはり ☆悪魔の友達☆ です。


いとう・さん

Let It Rock と After Midnight を取り置きしたのですか?お金があっという間に消えますよ。これが、デッド・マジック!

そういう僕も、今日、「古金屋さん、私を日本に連れてって!」と イーベイ・オークションから呼び声が聞こえた気がして、「ちょっと見るだけ。」をしたら、★ブルース・フォー・アラー★・の持っていないだろう???・カセットテープが出品されていました。敵は一人。最後には、僕が勝ち、安値で落札出来ました。送料の方が高いといういつものパターンでした。

オークション・自粛をしていますが、☆デッドベース 機 と ★ブルース・フォー・アラー★・モノは、自粛対象外に僕の心の中で決まっていて、心の弱い僕は時々、チェックして、見つけたら落札してしまう悪い習慣があります。

いとう・さん、気をつけてください。

 
comments(2) | - | PAGE TOP↑
三人衆は、寝ているの???
category: タケさん、肥後さん、いとう・さん | author: 古金屋
JUGEMテーマ:音楽

いとう・さん 2:56 AM   4:19 AM  4:30 AM

肥後さん 1:21 AM  5:44 AM

タケさん 6:41 AM



タケさん

「夢の国」「浦安」にいるんですね。それにしても、いとう・さんとの音源・トークは、ディープ。底なし沼体験を、いとう・さんも体験しそうじゃないですか?僕も、初めて無料でダウンロード出来ると知った何ヶ月間は、底なし沼に入りかけ、燃えてダウンロードしていたのを思い出しました。それまで、CD代として何千円〜何万円も出していたのが、無料と知り驚き、CD‐R を買いまくり焼いたのを思い出しました。


肥後さん

寝る時間ありましたか?ラリーズですか?知りません。肥後さんも色々、聴いているんですね。


いとう・さん

デッドベースは、時々、誰かが死んだか、離婚するためお金が必要か、引っ越すか、いらなくなったか、理由はわかりませんが、安いのが出る時があります(アメリカ人なので、きちんと理由を書いているのが面白いですが・・・)ので、その時を狙って、買う時があれば買ってくださいね。無ければ無いで、必要ありませんよ。持ったら持ったで、もっと音源を集めたくなるイケナイ本です。気をつけてくださいよ。

感想文は、デットヘッズが書いていますから、日常の言葉でそんなに難しい英語ではありません。いかに、イカれたアメリカ人・デッドヘッズがいるかがわかります。

いとう・さん、寝不足にならないようにしてくださいね。





 
comments(2) | - | PAGE TOP↑
いとう・さん、タケさん、肥後さん、おはようございます。
category: タケさん、肥後さん、いとう・さん | author: 古金屋
JUGEMテーマ:音楽

いとう・さん

お蔭で指もあまり痛くなくなりました。重い鉄の棚を一階に下ろしたことを忘れていて、急にヘンなので、「急性の神経痛か痛風になったのではないだろうか?」と心配しました。

タケさんは、筋金入りの音源愛好家です。デッド・一筋でなく、何でもかんでも音源蒐集を長年して生息しています。本職は、音源・コレクターで、趣味が覆面・サラリーマンだと僕は知っています。

ここ5年、どこにも行っていませんが、以前は、毎年、何度か都会に行ってました。田舎からお金を持って遊びに行くといい所ですが、生活するのは僕には到底無理な所です。

タケさんも変わっていますが、肥後さんも相当です。ダークスター・一筋・人生ですからね。



タケさん

いとう・さんとタケさんを褒め殺し作戦実行中。♪ あきれてものが言えない ♪ ほど、スゴ過ぎる。もう朝から聴いているんですから。高校生の野球の早朝練習は理解出来ますが、大人のロックの早朝練習は理解不能。でも、実行しているタケさんは立派です(褒め殺し)。



肥後さん

肥後さんもですか?僕は、ダウンロードは止めました。たまたま、ダウンロードをしようとしてパソコンが壊れてダウンロード恐怖症です。ダウンロードしようとしたから壊れたのではないのでしょうが・・・・。僕も、KちゃんからもらったカセットテープやCDを聴いています。

僕の同級生の釣り好きも、一年に二回か三回帰って来ます。昔はフォーク好きでギターを弾いていましたが、音楽の話なんか、今はしません。激戦地区で喫茶店をやっているそうで、「大手チェーン店がやって来た。」とか、「ヤメて帰っても、食べていけないしなぁ〜。」とか現実の話ばかりです。お父さんとお母さんはまだ元気ですが、お父さんが87歳とか言っていました。釣りに行くのが一番の楽しみだそうです。岐阜県だったと思いますが、日本海に出るのも、太平洋に出るのも時間がかかるそうです。釣り仲間も減ってきたとこの前言っていました。

僕も、以前はデッドのステッカーを付けている人やT‐シャツを着ている人に簡単に話しかけていましたが、今は見ませんし、見ても話しかけないと思います。




 
comments(0) | - | PAGE TOP↑
new old
SPONSORED LINKS
アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH