GRATEFUL DEAD に出逢い人生が変わり旅を続けて30年
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Amazonフリースペース
アルク
アルク
フジカラー
FUJICOLORプリントおとどけ便
全日空
ANA 国際線航空券
グーグル
RECOMMEND
Aoxomoxoa
Aoxomoxoa (JUGEMレビュー »)
Grateful Dead
このジャケット見てみて!60年代のDEADアート。
From The Mars Hotel
From The Mars Hotel (JUGEMレビュー »)
Grateful Dead
火星ホテルに泊まりたくない?どんなホテルだろう?
Not for Kids Only
Not for Kids Only (JUGEMレビュー »)
Jerry Garcia,David Grisman
ジェリー・ガルシアが描いた絵。どうですか?楽しそうでしょ!
Grateful Dead (Skull & Roses)
Grateful Dead (Skull & Roses) (JUGEMレビュー »)
The Grateful Dead
いいでしょ、このジャケット!『骸骨』と『バラ』
Grateful Dead Movie (Ac3)
Grateful Dead Movie (Ac3) (JUGEMレビュー »)

僕は、この映画をアメリカで観て映画館で踊っちゃったもんね。
ライヴ/デッド
ライヴ/デッド (JUGEMレビュー »)
グレイトフル・デッド
GRATEFUL DEAD は、ライヴ盤。この中の DARK STAR を聴くと嫌になるよ(初心者の方)。好きになるとやめられない(気をつけてね)。
 (JUGEMレビュー »)

JERRY GARCIA を聴くなら、どのアルバムがイイのかな?そんな人には、ベストがいいね。
Blues for Allah
Blues for Allah (JUGEMレビュー »)
Grateful Dead
ジャケ買いしてみない?もし、失敗してもジャケを見てるだけでアラーの神様が守ってくれるかもよ?エジプトに行った感じになるのは、僕だけ?
Rolling Stone GRATEFUL DEAD 表紙雑誌
category: GRATEFUL DEAD | author: 古金屋

 

JUGEMテーマ:音楽

 

もう一冊雑誌がありました。

 

デッドの記事は、6枚。

 

「ジェリーの亡き後のデッド」

 

「ガルシアが亡くなった後、バンドは一緒にやることに疲れた、とマネージャーは言う。しかし私はあなたたちは仲間だ。」

 

「1995.7.9. ガルシアの最後のショー シカゴのソルジャー・フィールド。彼の亡くなる前の1ヶ月前。」

 

comments(1) | - | PAGE TOP↑
グレイトフル・デッド 祝・50周年
category: 古金屋ガラクタ・コレクション | author: 古金屋

 

JUGEMテーマ:音楽

 

この雑誌も眠っていました。

 

デッド50周年記念。

 

 

2015年ですよね。

 

デッド好き、骸骨好きの人には、最高の表紙ですが、一般人には、衝撃的な気持ちの悪い雑誌の表紙かもしれませんね。

 

 

comments(0) | - | PAGE TOP↑
いつ買っていたんだろう?
category: 古金屋ガラクタ・コレクション | author: 古金屋

 

JUGEMテーマ:音楽

 

もうすでに、この雑誌の写真を載せたかな?

 

覚えていない。

 

いつ買ったのだろう?

 

覚えていない。

 

中身は見たのだろうか?

 

覚えていない。

 

古金屋、大丈夫?

 

2015 JUNE 発売だった。

 

ジェリー・ガルシア・表紙・雑誌・コレクションをしていた。それらは、別の部屋で眠っているのに、この雑誌はタンスの中で眠っていた。

 

新品だ。今、中身を見た。

 

かなり前にジェリーの表紙を見ただけでタンスに入れたままにしていたのだ。

 

今考えると、海外オークションで見つけたら、大喜びし、落札して、送って来たら安心して大事にしまっていた気がする。

 

いつからそうなったのだろう?それまでは、中身は、見ていた。

 

先日、ブルース・フォー・アラーのレコードの写真を撮った時、見つけた。

 

 

 

 

comments(0) | - | PAGE TOP↑
タケさんの新情報
category: Take's Picks | author: 古金屋

JUGEMテーマ:音楽

 

タケさんのコメント読んだ?タケさん、ありがとう。

 

http://www.dead.net/

 

 

http://amass.jp/84814/

 

 

ジェリーのギターはいくらで売れるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

comments(0) | - | PAGE TOP↑
テスト盤
category: 古金屋ガラクタ・コレクション | author: 古金屋

 

JUGEMテーマ:音楽

 

オランダ盤はありそうでなかった。

 

見つけたら、テスト盤だった。

 

長い間、オークションを止めていたので、「ちょっと見るだけ」にするつもりだった。

 

多分、買っただけでお金にならないだろう。お金を出してまで欲しい人がいないだろう。

 

誰か物好きな人がいて、僕のコレクションを買ってくれるということもないだろう。僕は、オークションで売り方を知らない。

 

死んだらどうなるのだろう?

 

 

comments(2) | - | PAGE TOP↑
2016.9.27. 最後の ebay・オークション。ブルース・フォー・アラー。オランダ盤、テスト盤。
category: 古金屋ガラクタ・コレクション | author: 古金屋

 

JUGEMテーマ:音楽

 

僕が最後にオークションをしたブルース・フォー・アラー・アルバム。

 

オランダ盤。テスト盤。195ドル+25ドル。少し、安くしてもらった。

 

もうデッドを捨てオークションを捨てるつもりだった。それなのに・・・・。

 

買って何になる。お金の無駄。

 

でも、その日、「問題は買う勇気。」「買えるかどうかが僕にとって大切なこと。」「もう一度無駄なレコードを買うことが、僕の何かの助けになる。」と思った。

 

18ヶ国めのブルース・フォー・アラー。帯付き、白盤、見本盤、カット盤、ポスター付きなど合計27枚め。レコードサイズのジグゾーパズル。

 

今日、写真に撮ってみた。

 

 

comments(0) | - | PAGE TOP↑
Turn On Your Lovelight < Knockin' On Heaven's Door
category: GRATEFUL DEAD | author: 古金屋

JUGEMテーマ:音楽

 

「古金屋、寒い。寝ているのか?」

 

「起きてるよ。」

 

「ビデオはどうなったんだ?」

 

「忘れていないよ。今、フィルのベースの演奏を観ていたら、ベースの音が聴こえたよ。」

 

「良かったな。音だけだとベースの音が聴こえないんだろ?」

 

「当たり。ジェリーもガンガンに弾いているね。ボブの弾く姿もカッコイイ。」

 

「ボブも好きになったんだ?」

 

「ジェリー至上主義だったけど。デッドはメンバー全員で創り上げていると気付いたんだ。」

 

「遅すぎるんじゃない?」

 

「何年か前までは、ジェリーだけだったからね。」

 

「曲が終わりそう。」

 

「みんなが音を出し切った感じ。」

 

「終わったんじゃない?」

 

「デッドヘッズの雄叫びはが聴こえる。文字が出てきた。終わりだね。」

 

「アンコールがあるんじゃない?」

 

「本当だ。ボブ・ディランの曲。カム・テイク・・・・ジェリーが歌い始めたよ。」

 

「ノッキン・ノッキン・・・・」

 

「いい。この曲がアンコール。」

 

「ジェリーの指がアップ。」

 

「ジェリーが歌っている。何かを考えているんだろうか?何も考えずに歌っているのだろうか?」

 

「集中して歌っているんじゃない?」

 

「そうだね。そうじゃないとこんなに良くないね。亡くなる前の頃の演奏は、つらそうだったからね。」

 

「1990年・モノ。」

 

「あっ、終わったよ。良かった。」

comments(0) | - | PAGE TOP↑
1979.12.26.
category: GRATEFUL DEAD | author: 古金屋

JUGEMテーマ:音楽

 

その男は、今日、「リア充」という言葉を教えてくれた若者が散歩に誘ってくれたので、一緒に散歩した。その若者は、「リア充の弟がうらやましい。」と先日言った時、「リア充って何?」と僕が聞いたら、「リアル、現実が充実していること。」と教えてくれた。彼は、「リア充でない。」でないと彼の状況を話した。その男も、「リア充でない。」と彼の現状を話した。

 

散歩から帰って家にいたら、夕方、その男の同級生がやって来た。アマゾンから送られて来た箱の中のモノを見て、大喜びしていた。「リア充」。

 

先日、Kちゃんと電話で話した。「リア充」だった。

 

 

その男は、昔、充実していた一夜のことを思い出した。

 

Kちゃんの車で、GRATEFUL DEAD のコンサートに出かけた日のことである。もう何度も、書いている。

 

年末のコンサートだった。その日、会場に入り二階のイスに座った。一曲めから気分を悪くして二階から一階に降りて行き、座っていた時の思い出だ。

 

ポップコーンとかコーラとかが売っていた。奇妙な観客は、奇妙な踊りをしていた。その男は、再び、コンサートに来たことを後悔した。

 

すぐにでも帰りたかった。最初のコンサートの時と同じ気持ちになっていた。

 

その男が退屈していると気付いた女性が、一輪の薔薇をその男に手渡した。金髪で長い髪だった。髪に薔薇がささっていた。エスニックなスカートをはいていた。

 

その男の手を取った。座っていたその男を立ち上がらせた。その男は、アメリカに来て初めて、知らないアメリカ人の女性から手を取られ困惑した。

 

手をつないで会場に入った。見ず知らずの女性が踊りだした。その男も踊った。

 

悪魔の音楽が、天使の音楽に変わった気になった。奇妙な踊りを真似して踊っていたら、その女性は手を放して一人で会場の前に前に進んで行った。

 

その男は、「デッドを体験すると人生変わりますよ。」と言われたが、本当に人生が変わる気がしていた。

 

その男は、Kちゃんに会いに二階に行くと、「いいよ。」とKちゃんは言いじっとバンドの演奏を観ていた。

 

その男は、もう一度、一階に降りて踊りまくった。

 

 

comments(0) | - | PAGE TOP↑
ヘブライ語でデッド?
category: GRATEFUL DEAD | author: 古金屋

JUGEMテーマ:音楽

 

ヘブライ語でデッド?

 

http://amass.jp/55456/

 

タケさんの新情報を見てたらこんなのがありました。

 

 

 

comments(0) | - | PAGE TOP↑
タケさんの新情報。
category: Take's Picks | author: 古金屋

JUGEMテーマ:音楽

 

タケさんのコメント、読んだ?

 

http://amass.jp/84227/

 

ジェリーのシリーズ・モノが出るらしい。

 

このシリーズを買っている僕は、どうしよう?

 

これからも、どんどん出てくるんでしょうね。

 

タケさん、ありがとう。

 

 

comments(0) | - | PAGE TOP↑
new old
SPONSORED LINKS
アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH