GRATEFUL DEAD に出逢い人生が変わり旅を続けて30年
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Amazonフリースペース
アルク
アルク
フジカラー
FUJICOLORプリントおとどけ便
全日空
ANA 国際線航空券
グーグル
RECOMMEND
Aoxomoxoa
Aoxomoxoa (JUGEMレビュー »)
Grateful Dead
このジャケット見てみて!60年代のDEADアート。
From The Mars Hotel
From The Mars Hotel (JUGEMレビュー »)
Grateful Dead
火星ホテルに泊まりたくない?どんなホテルだろう?
Not for Kids Only
Not for Kids Only (JUGEMレビュー »)
Jerry Garcia,David Grisman
ジェリー・ガルシアが描いた絵。どうですか?楽しそうでしょ!
Grateful Dead (Skull & Roses)
Grateful Dead (Skull & Roses) (JUGEMレビュー »)
The Grateful Dead
いいでしょ、このジャケット!『骸骨』と『バラ』
Grateful Dead Movie (Ac3)
Grateful Dead Movie (Ac3) (JUGEMレビュー »)

僕は、この映画をアメリカで観て映画館で踊っちゃったもんね。
ライヴ/デッド
ライヴ/デッド (JUGEMレビュー »)
グレイトフル・デッド
GRATEFUL DEAD は、ライヴ盤。この中の DARK STAR を聴くと嫌になるよ(初心者の方)。好きになるとやめられない(気をつけてね)。
 (JUGEMレビュー »)

JERRY GARCIA を聴くなら、どのアルバムがイイのかな?そんな人には、ベストがいいね。
Blues for Allah
Blues for Allah (JUGEMレビュー »)
Grateful Dead
ジャケ買いしてみない?もし、失敗してもジャケを見てるだけでアラーの神様が守ってくれるかもよ?エジプトに行った感じになるのは、僕だけ?
TENNESSEE JED
category: GRATEFUL DEAD | author: 古金屋

JUGEMテーマ:音楽

 

「古金屋、10月になったけど。ブログを忘れたんじゃないの?人生も忘れたんじゃないの?ジェリーを忘れたんじゃないの?何もかも忘れたんじゃないの?」

 

「忘れてないよ。」

 

「ブログ・リハビリは、どうなったの?音楽は聴いてるの?」

 

「聴いてない。」

 

「ノーライフ・ノーミュージックじゃないの?」

 

「テネシー・ジェッド」

 

「聴く気になったの?」

 

「テネシー・テネシー・・・・・」

 

「歌マネ?」

 

「ジェリーは元気だ。」

 

「古金屋も元気出せよ。」

 

「そうだね。どうしたら元気が出るんだろう?」

 

「デッドを聴けばいいんじゃないの?」

 

「そうだったんだけど。」

 

「一緒に歌えよ。」

 

「テネシー・テネシー・バック・ツゥー・テネシー。」

 

「ジェリーのギターのテンポがいいじゃない?」

 

「いいねぇ。愛がある。たのしんでいるね。」

 

「この歌は何を歌っているの?」

 

「何だろ?」

 

「調べてみたら?」

 

「そうだね。」

 

「もう終わったぞ!」

 

「やっぱりジェリーはいいよ。」

 

「歌マネでもなんでもいいから出て来い!」

 

「そうだね。またね!」

 

 

comments(0) | - | PAGE TOP↑
7人
category: GRATEFUL DEAD | author: 古金屋

 

JUGEMテーマ:音楽

 

「私は何年後かの彼らの日本での生の演奏の聞ける日を待ちましょう。」

 

「とにかく、真の音楽の道を求めて無限に与えられた未知の可能性を十分に発揮することができれば、この七人の安楽死達もゆっくり眠れることでしょう。」

 

で終わっている。

 

 

comments(0) | - | PAGE TOP↑
「太陽の讃歌」
category: GRATEFUL DEAD | author: 古金屋

 

JUGEMテーマ:音楽

 

ポップ論文コンテスト 最優秀作品

 

グレートフル・デッド 

 

「私はこのレコードを手にするまで、ある不安と期待を持っていました。」でスタート。

 

ジェリー・ガルシャ 

comments(0) | - | PAGE TOP↑
ミュージック ライフ 1969 3
category: GRATEFUL DEAD | author: 古金屋

 

JUGEMテーマ:音楽

comments(0) | - | PAGE TOP↑
音の壁
category: GRATEFUL DEAD | author: 古金屋

 

JUGEMテーマ:音楽

 

STEAL YOUR FACE

 

「久しぶりに2枚組アルバムの発表」と書かれている。

 

「ジャケットの中写真にはアッと驚くP.A.機械がズラリ。」

 

音の壁のことだね。

 

「これだけの大道具を全部、ツアーに持ち出すのだから苦労を考えるだけで疲れてしまいそう。」

 

「彼らのツアーはさながら民族の大移動の感がある。」

 

 

comments(0) | - | PAGE TOP↑
ニュー ライト ミュージック 1976 9
category: GRATEFUL DEAD | author: 古金屋

 

JUGEMテーマ:音楽

 

シスコの顔役<グレートフル・デッド>と書かれている。いつから、誰が、グレイトフル・デッドにしたのだろう?

 

ついに公開 これがデッドのステージ という記事。

comments(0) | - | PAGE TOP↑
3大シスコ・サウンド
category: GRATEFUL DEAD | author: 古金屋

 

 

comments(0) | - | PAGE TOP↑
ライト ミュージック 昭和51年1月号
category: GRATEFUL DEAD | author: 古金屋

 

JUGEMテーマ:音楽

 

3大シスコサウンドの記事。

 

クウイックシルヴァー・メッセンジャー・サービス、グレイトフル・デッド、ジェーファーソン スターシップ。

 

「ソリッド・シルヴァー」、「ブルース・フォー・アラー」、「レッド・オクトパス」のアルバム

 

 

 

 

comments(0) | - | PAGE TOP↑
総力特集 アメリカン・バンド名鑑
category: GRATEFUL DEAD | author: 古金屋

 

 

 

comments(0) | - | PAGE TOP↑
古本 ライトミュージック 昭和50年8月号
category: GRATEFUL DEAD | author: 古金屋

 

JUGEMテーマ:音楽

 

もう9月11日になりました。昨晩、古本が我が部屋にあることを思い出しました。いつ買ったのか、いつ見たのか覚えていません。

 

デッドの記事を写真に撮ってみました。何か昔らしいジャケットです。

comments(0) | - | PAGE TOP↑
new old
SPONSORED LINKS
アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH